輝く社員がベンダ工業を支える!Active Benda!

世界トップシェアのリングギアを製造する企業の一員であることに誇りを持ち、フレッシュな感性と発想で、伝統の技術を継承・発展していくために─。原石を磨き、輝かせるベンダ工業の取り組みの数々をご紹介します。
  • %e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%bc%8f1

    竣工式の実施(2016.12)

    12月19日(月)、黒瀬事業所-第1工場の竣工式を実施。8月4日に新工場(現第1工場)の引き渡しが行われ、装置の搬入・据付を進めてまいりましたが、設置が終わったことから、関係者の方をお招きして式典を実施しました。 %e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%bc%8f2 八代社長のご案内による新工場見学
  • bbq1

    寒さに負けるな!バーベキュー大会(2016.12)

    8月に行われた呉商工会議所主催のソフトボール大会の慰労と社員、家族の方との懇親会を兼ね12月、晴天の中バーベキュー大会が開催されました。当日は社員、家族の方が多数参加し大賑わいしました。肉やカニ、牡蠣などの海産物のバーベキューだけではなく今年は、なべも作られたりと寒さを感じない楽しい一日となりました。 bbq2 参加者全員で記念撮影
  • 18

    呉市下蒲刈で朝鮮通信使再現行列(2016.10)

    呉市下蒲刈町の文化と歴史の祭典第14回が実施されました。江戸時代、朝鮮通信使の一行を出迎える接待所に定められ、島をあげて歓待していた下蒲刈島ですが、当時の朝鮮通信使の行列が再現され、来日時の興奮を蘇らせました。 19-1 従事官役で輿上の八代社長
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ベンダタイランド社員旅行実施(2016.09)

    ベンダタイランドが第3回目の社員旅行を実施。昨年は出向者を含む33人が参加して実施されましたが、今年は事業も順調に拡大、社員数も増え46人が参加しました。社員旅行の場所は昨年、会社から北へ210キロ、バスで3時間程の所にある風光明媚なダムや滝で有名なナコンナヨック県に行き自然と景色を満喫しましたが、今年はラヨーン県のサメット島へ。サメット島はリゾート地として有名でリゾート気分を満喫し、近くの市場を見学、おいしい食事も堪能し、夜はカラオケ大会ですが趣向を凝らし歌のうまさだけでなく、パフォーマンス、衣装の奇抜さも競いました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 10

    黒瀬事業所 新工場完成引き渡し式実施(2016.08)

    黒瀬事業所がある黒瀬工業団地内に新工場建設予定地を昨年9月16日に取得。主力のリング製品一貫生産体制を構築するための新工場を建設してきました。本年3/1に安全を祈願して「地鎮祭」を実施。この度、新工場が完成し8月4日に引き渡し式が行われました。当日は八代会長、八代社長、WITH-4メンバー、建設会社様、各施工業者様が立ち合い工場外観、内部の確認、鍵の確認を行い、関係書類の確認を行い引き渡しが無事終了致しました。完成に伴い、新工場は第1工場、現第1工場⇒第2工場、現第2工場⇒第3工場、本社DP製造の現本社第3工場が第4工場と改称が行われました。 13-1 新規導入「桁」滑り出しクレーン(右)
  • 8

    韓国大邱市一行様が経済交流会後に当社工場見学を実施(2016.07)

    韓国大邱市から経済自由区域庁、大邱商工会議所の方々が来日、広島リーガロイヤルホテルにて経済交流会が開催され、八代社長から当社の歴史と物作りをご紹介しました。交流会後、当社の工場見学があり、八代社長から当社の製品をご紹介後、工場内を金執行役員のご案内で見学をされました。 9-2 金役員のご案内で工場見学
  • 6

    青島ベンダ親睦運動会(2016.05)

    青島ベンダよりほど近い場所にある双埠小学校にて恒例の親睦運動会を実施。約290人が参加しました。当日は管理部、ブランク工程、ギア工程、 フライホイール、品証部の5つのグループに分かれて実施。優勝は八代総経理、藤原科長、松木科長も参加した管理部チーム。競技内容は毎回盛り上がる大綱引き、大縄跳び、男女リレー、羽根けり等で熱戦となりました。この4月から青島ベンダに出向している藤原科長、松木科長は運動会を通じて青島ベンダ社員皆さまとの距離を縮められたそうです。 5-3 優勝チームと記念写真  恒例の大綱引き
  • 3

    青島ベンダRA実践研修実施(2016.05)

    RAとはリスクアセスメントの略。職場の危険性、又は有害性を見つけて除去したり、低減する手法です。 これまで青島ベンダでは第1回目の安全監査にて労働安全衛生に関する法律知識、安全衛生活動の内容、映像による整理整頓事例等、安全衛生全般の取組と現場の安全点検を実施し、第2回目には安全衛生取り組みの手法、安全衛生組織体制作り、安全ロールプレイングを実施してきました。 第3回目にあたる今年の安全監査では知識だけではなく、安全衛生活動の実践としてヒヤリハットからRAにつなげる一連の手法について実践研修会を実施しました。 今後、継続して取り組むことによって職場での労働災害を防止してまいります。 9-3 責任者による現場でRA確認
  • 1

    ベンダグループ品質会議実施(2016.05)

    2016年度のベンダグループ品質会議を実施。会長よりクレーム発生対処のご徹底があり、品質実績、工程監査結果、取組課題、活動計画の報告がありました。 翌11日にはワンベンダ営業会議、12日にワンベンダ設計開発会議が実施され営業戦略、売上、引き合いの確認、設計開発の審議がなされました。 2-2 塩城ベンダ品質優秀賞表彰
  • 青島ベンダへ安全監査の実施(2016.05)

    安全で安心な職場作りを通じて高効率で品質重視のものづくりを進める為、安全体制と安全管理面の強化はその一躍を担います。海外グループ会社への安全監査として青島ベンダへ2回目の安全監査を実施。前回は初回となることから中国の労働安全衛生法である「安全生産法」の知識、安全の考え方、ルール、安全対策と推進等の教育を重点的に実施しました。今回はKYT、ヒヤリハット、リスクアセスメントの取組方法を講義。現場へも管理職全員で安全の着眼点パトロールを実施しました。安全監査の結果は安全作業の知識レベルは高く、安全への配慮も進んでいます。一方、重機の安易な使用が見られましたので改善を要請しました。
  • ベンダ鮮光工業が創立30周年記念式典(2016.04)

    韓国のベンダ鮮光工業は創立30周年を迎え、仁川のラマダ松島ホテルにてご来賓、グループ会社幹部、社員の方、約400人が出席され創立30周年の記念式典を実施。式典ではご来賓の祝辞、乾杯の他、ケーキ入刀、表彰式、国別対抗カラオケ、プロの音楽家による演奏、歌、民族舞踊があり華やかな式典となりました。
  • 技術伝承動画の作成(2016.02)

    ベンダ工法のものづくりは機械任せでは出来ません。設備、装置への材料投入タイミング、機械のセッティング、治具の制作と温度も考慮した微調整等、長年の経験と知力、努力が必要です。2009年「ものづくり日本大賞」において経済産業大臣賞を受賞した匠の技術を後世に残すため、技術伝承動画プロジェクトを発足させ核となる技術を大きく5つの工程に分けて撮影を開始。6時間を超える撮影動画をアニメーション、効果音、説明文、スロー・早送り、拡大等の編集を経て40分にまとめました。 今後、社員教育に積極活用をしていきます。 (技術伝承動画プロジェクトメンバー勢ぞろい)
  • ベンダタイランドが開業後初めての運動会(2015.12)

    タイの現地法人ベンダタイランドが開業後初めての運動会を実施。場所は会社から30分程のマブヤンポーン運動場。41人の社員がオレンジとグリーンのチームに分かれて競技を実施。勝ったのはグリーンチーム。 運動会後は忘年会を実施。表彰も行い、カラオケでも盛り上がりました。
  • 第8回ベンダグループQC成果発表会(2015.11)

    第8回のベンダグループQC成果発表会を韓国の仁川にあるベンダ鮮光工業で開催。日本、韓国、中国、タイにあるグループ会社6社から8チームが参加。「リングギア楕円の手直し工数ゼロ」に取組んだベンダ工業の本社事業所ギアチームが最優秀賞となりました。
  • 黒瀬事業所「ハッスルバーベキュー会」(2015.11)

    8月に行われた呉市商工会のソフトボール大会の慰労と生産革新活動の3回目となるWITH3活動が無事に終了したことを兼ねて、晴天に恵まれた11月の日曜日に黒瀬事業所の敷地内を利用してバーベキュー会を開催しました。当日は社員、家族の方60数名が参加し海の幸、お子様の好きなピザにトウモロコシ、バーベキューといえば肉等を焼きまくりました。新工場建設に伴うWITH4活動も始動しており2016年も忙しくなりそうです。そして来年のソフトボール大会は3回目の優勝を密かに狙っています。
  • 青島ベンダ20周年記念式典(2015.10)

    青島ベンダは1995年8月に創業。2015年に20周年を迎えました。ご来賓、グループ会社幹部、社員の皆様 合計350名が参席しヒルトン青島城陽で催されました。式典では勤続20年の表彰も行われました。又、合わせて青島ベンダ工場敷地内に20周年記念植樹も行われ、これまでの感謝と社員の結束(心ひとつに)、今後の発展を誓いました。
  • ベンダタイランドが第2回社員旅行(2015.09)

    ベンダタイランドの開業は2014年2月。2回目となる社員旅行を実施。工場があるラヨーン県から北へ210キロ。バスで約3時間の風光明媚なダムや滝で有名なナコンヨック県にいき自然と景色を満喫し、夜はカラオケで盛り上がりました。
  • 「五連ポスター」が数々の表彰を受ける(2015.06)

    ベンダ工業社史編纂時に作成した「五連ポスター」が6/1に広島広告協会の金賞を受賞、6/8には世界で最も権威のあるフランスの国際広告賞「第62回カンヌライオンズCannes Lions2015」のデザイン部門で入賞に相当するショートリストに選出されました。カンヌライオンズには世界90カ国が参加しています。 五連ポスターはベンダ工業50年の歴史を刻んできた社員、リングの特徴である真円、当社の姿勢である調和をシンクロさせたイメージ作品となっています。
  • 青島ベンダで親睦運動会を実施(2015.05)

    中国のグループ会社「青島ベンダ」が恒例の親睦運動会に約360名が実施。今年は子供たちも参加し会社よりお菓子とアイスクリームが配られて大喜びでした。工程毎にチーム編成を行い盛り上がったのは一番最後にゴールした自転車乗りが勝つ「のろのろ自転車」と「大縄跳び」。団体優勝はリングギアチームでした。
  • ベンダ鮮光工業 第10回運動会の実施(2015.05)

    韓国のグループ会社「ベンダ鮮光工業」が仁川の南東工業団地側の公園運動場に約420名が参加して運動会を実施。工場毎に4チームに分かれて熱戦を繰り広げました。韓国では足で行うバレーボール、男女混合リレー、綱引き、サッカー等が行われました。
  • 勤続40年の永年勤続功労表彰(2015.03)

    平成27年度に永年勤続表彰を見直し、勤続40周年を超える技術顧問お二人に永年勤続『功労』の表彰式を実施しました。通常期初に行われる永年勤続表彰ですが、現在タイに出向している技術顧問お一人の一時帰国に合わせて実施されました。
  • 第66回「全国カレンダー展」で銀賞(2015.01)

    第66回全国カレンダー展が日本橋三井ホールで行われ、ベンダ工業の社史編纂の過程で作成された2015年のカレンダーポスター「世界の『匠』たち」が銀賞に選ばれ、合わせて全国中小企業中央会会長賞も受賞しました。
  • 50周年社史が完成(2014.12)

    ベンダ工業は2014年9月に50周年を迎えることから3月に社史編纂をして頂ける業者様を選定させて頂き、5月に社史編纂キックオフを実施。本格的に活動を始めました。過去の出来事を整理し、事業の変遷を確認、写真を見つけ、被災の記憶、古参社員への聞き取り、創業の地、韓国、中国、タイの海外グループ企業への取材も行いました。社史編纂の過程で50周年記念パンフレットの作成、記念式典の準備、作成したカレンダーは第66回の全国カレンダー展で銀賞と全国中小企業団体中央会会長賞を受賞しました。最低でも1年かかると言われた社史編纂でしたが、何とか年内に完成することが出来ました。

    (社史編纂キックオフの様子)

  • QC成果発表会後に宮島観光(2014.11)

    第7回QC成果発表会が日本で開催され、発表会後に広島といえば世界遺産の宮島へ観光を実施。天候は曇り空でしたが、景色と穴子飯を味わいました。このQC成果発表会はベンダグループ企業で持ち回り開催。来年は韓国での開催を予定しています。 第7回は4カ国から6チームが参加。最優秀賞チームは我が日本のベンダ工業-黒瀬事業所ブランクチームでした。
  • 50周年記念社員旅行(2014.11)

    ベンダ工業創立50周年を迎えたこの年の社員旅行は50周年記念社員旅行となり、どこにいくか?とアクティブベンダ委員会は悩みましたが、多くの社員から希望が寄せられた「九州新幹線に乗りたい」との声にこたえ鹿児島、指宿となりました。黒毛和牛、砂風呂、観光、夜は懇親会&大抽選会を実施。大放出、大暴れの抽選会となりました。隔年実施の社員旅行、次回はどこへ?
  • ONE BENDAプロジェクト活動(2014.10)

    第一次中期経営計画を成し遂げるため、4つの主要プロジェクトを発足。設計・開発プロジェクト、営業・販売プロジェクト、生産・調達プロジェクト、経営管理プロジェクトという、それぞれのプロジェクトで、3年後のベンダグループのあるべき姿に向けた活動を開始している。
  • 青島ベンダ優秀社員表彰式(2014.09)

    青島ベンダでは毎年この時期に優秀社員表彰を実施。 今年の表彰式は創業19周年にあたり、来年の20周年を見据えた表彰式となり、進総経理からは「来年の20周年を『心ひとつに』ともに元気で迎えましょう」とのご挨拶がありました。

    (挨拶をする進総経理)

  • 50周年記念式典(2014.09)

    ベンダ工業は1964年創業。2014年に50周年となることを記念して9月3日にお取引様、来賓の方をお招きし、9月5日には社員向けに記念式典を実施しました。会場にはグループ企業で生き生きと働く社員の顔写真をパネルにして展示。 ステージでは当社のベンダスピリット、匠の技術を語って頂き、この50年をお客様、社員の皆様にお伝えすることができました。全員で次の100年を見据え「心ひとつに」して取組んでまいります。
  • 第54回呉商工会議所 「会員ソフトボール大会」で、 ベンダ工業ソフトボールチームが優勝(2014.08)

    8月17日、24日に呉市民広場で開催された、第54回呉商工会議所の「会員ソフトボール大会」で、ベンダ工業ソフトボールチームが見事、5年ぶり2回目の優勝を収めた。大会には26チームが参加。ベンダ工業チームは順調に勝ち進み、絶妙なチームワークで優勝旗を手にした。
  • ベンダ工業のグループリーダーが 韓国視察(2014.05)

    ベンダ工業のグループリーダーが韓国のグループ会社であるベンダ鮮光工業に研修視察を行いました。ベンダ鮮光の優れた技術、設備に間近に触れ、日本での生産に生かすことが出来ないかを学ぶため3班に分かれて行った研修視察は大変有意義なものとなりました。韓国にはグループ企業が2社と研究所があります。ベンダ鮮光工業は社員400名超、韓国の産業大賞も受賞しています。
  • ベンダタイランド開業式(2014.02)

    ASEAN 市場の拠点として、2013年5月より建設を進めてきました、タイ工場が完成し 2014年2月に開業式を開催しました。内外から 100 人近いお客様 にご出席頂き工場も見学頂きました。 工場内は広く明るく開放的で働きやすい環境に配慮した作りとなっています。
  • ベンダタイランド開業式前の法要(2014.02)

    ASEAN 市場の拠点となるタイ工場の開業式を前にタイは仏教の国。タイの文化にならい法要を行いました。タイでは様々な場所にスピリットハウスと呼 ばれる建物があり、タイ工場も敷地内に建物を作り ました。毎日、社員全員の安全と幸せをお祈りします。